E S S 占術アカデミーブログ

「日常で使える占術(占い)」をモットーとしているE S S 占術アカデミーのブログです。

ご案内まとめ

 

モニター募集

四柱推命実占演習会(ページ下段) 

 

開講講座(参加者募集中!)

断易〔五行易〕講座(第1、3木曜コース)9月6日開講

気学〔方位+運勢〕講座(第3土曜コース)9月15日開講 

気学〔傾斜法+卜占法〕講座(第3土曜コース)9月15日開講

四柱推命講座(第3土曜コース)10月20日開講

過去の開講講座履歴(グループレッスンのみ)

その他個人レッスン・インターネットレッスンも行います。


研究会・上級講座(随時参加できます)

四柱推命実占演習会(第2土曜コース)(ページ下段)

断易〔五行易〕実占演習会(第1土曜コース)満員御礼

 

商品

・八面サイコロセット(小12mm、大18mm)受講生限定で販売!

方位・家相合体盤

名入れケロク器

断易(五行易)講座テキスト[改訂版]販売開始 NEW

 

上記以外でもご希望の講座、セミナーがございましたらお申し付けください。
出来る限り開催致します。

また、講座説明会を随時行っております(要予約)。ご希望の方はお問合せフォーム もしくはお電話にてご予約をお願い致します。

 講師プロフィール

 

断易占例 新しい彼ができるか。

気づいたら7月最終日でした(汗)。

 

さて、今回はこのブログでは数少ない恋愛占で、断易講座受講生の占例です。

 

受講生と同じ職場で働いている20代前半女性より、先日に付き合っていた彼と別れたが新しい彼氏ができるか、という相談を受けたので、断易で出してみたそうです。

 

f:id:seishinenomoto:20180731163826p:plain

 

 

用神は

官鬼=新しい彼
世爻=本人

で判断します。

 

官鬼は二爻と四爻にあり十二支は共にが付いています。
しかも四爻の官鬼の位置には世爻も付きます。
は月建のから相生され、日辰のから比和され共に強まりますので吉、つまり新しい彼はできると判断しました。

実際のところ1ヶ月も経たないうちに新しい彼ができたそうです。

 

上記の判断については基本的なところを学べば判断ができます。

しかし、その彼がどんな方でいつ頃出会うか、までは容易ではありません。

そこらへんは断易(五行易)講座の後半の恋愛占で学びます。

 

また、この場合は「出会いに関しては複数チャンスがあるでしょうが、体育会系でサッパリした人が良く、知人の紹介で出会う可能性が高い」と判断しました。
実際新しい彼の職業は消防士で友達の紹介で知り合ったそうです。

 

  

 

 

8月5日(日)に麻布十番燦伍さんに出演いたします。
8月6日(月)に阿佐ヶ谷アーサさんで阿佐ヶ谷七夕占いまつりに出演いたします。
8月7日(火)に麻布十番燦伍さんで占い交流会に出演いたします。

 

その他お知らせ

四柱推命コラム 財多身弱について

先日財多身弱についてツィートをしたところ、この四柱八字は財多身弱ですか?というお問合せを複数頂きましたので、ブログに書かせて頂きます。

 

財多身弱とは、四柱八字(命式)で通変のが強すぎることによる事象で、具体的には

 

・人の顔色を伺いすぎて周りから何を考えているかわからない人と思われる。

・何か行動をするたびに決断できずに迷い、タイミングを逃したり行動できない。

・父親に問題があり、DVや経済的な問題が発生する。また、それに伴い母親との縁が薄くなりやすい。

 

大運により財多身弱の悪さが薄まることはありますが、大運の構造上その可能性は低いです。

 

 

具体的にどのような四柱八字かは以下のとおりです。

f:id:seishinenomoto:20180726154705j:plain

私達の流派では日干に隣接する干で判断しますので、上記のとおり月干、日支蔵干、時干に全てが配置されますと財多身弱になります。

 

通変の財は以下のとおりです。

日干が甲乙で隣接する干(月干、日支蔵干、時干)に戊己があると

日干が丙丁で隣接する干(月干、日支蔵干、時干)に庚辛があると

日干が戊己で隣接する干(月干、日支蔵干、時干)に壬癸があると

日干が庚辛で隣接する干(月干、日支蔵干、時干)に甲乙があると

日干が壬癸で隣接する干(月干、日支蔵干、時干)に丙丁があると

 

特に日干が陰干()で隣接する干が陽干()のですと事象がハッキリ出ます。

 

f:id:seishinenomoto:20140523145823j:plain

 

 

 

 

 

 

8月5日(日)に麻布十番燦伍さんに出演いたします。
8月6日(月)に阿佐ヶ谷アーサさんで阿佐ヶ谷七夕占いまつりに出演いたします。
8月7日(火)に麻布十番燦伍さんで占い交流会に出演いたします。

 

その他お知らせ

麻布十番燦伍さん 8月5日(日)出演

8月5日(日)12:00から22:30まで麻布十番燦伍さんに出演いたします。

 

鑑定は断易、四柱推命九星気学で行わせて頂きます(家相は除く)。

 

鑑定料は以下のとおりです。

 10分1,500円
 30分5,000円

 

鑑定のお申込、お問合はお問合せフォームにてお願い致します。

 

 

  

また、8月6日(月)には阿佐ヶ谷アーサさんで阿佐ヶ谷七夕占いまつり
8月7日(火)には麻布十番燦伍さんで占い交流会に出演いたします。

 

  

その他お知らせ

断易占例 ボート教室の天候占

先月ですが、自宅の最寄り駅から数駅にある川でボート教室が開催されるとのことで参加しました。私自身高校時代ボート部にいたため楽しみにしていました。

 

しかし、丁度梅雨の時期でしかも1週間前の天気予報では曇りと言ってたのに3日前が雨になっていたため、断易で出してみました。

 

f:id:seishinenomoto:20180712164031p:plain

 

断易での天候占は月建や日辰から強められている爻に付いてる六親で判断します。


 兄弟:曇りで風強し
 子孫:晴天
 妻財:晴れ
 官鬼:暴風、豪雨等
 父母:雨

 

参考までに3年前の記事をリンクしておきます。


 

前述の卦の中で一番強められている爻は二爻に伏神している父母が付いています。

伏神にあるのは気になったものの父母が強いため雨に降られると判断しました。

 

 

そして当日、会場に向かっている途中で雨が降ってきて、会場に付いてからもしばらくは降ってましたが、ボートに乗る頃には雨が上がり乗っている時間には降られずに済みました。

そして帰りにまた雨が降り出し、家に着くまで降り続いていました。

 

後で考えてみますと、父母が伏神したのはボートに乗っている時間に影響を与えない事を表していたのだと思われます。その理由としては伏神している爻と世爻の爻が異なるからです。

 

やや説明が難しくなりましたが、このように断易は日常に使えることができます。

 

 

 

 

その他お知らせ

阿佐ヶ谷七夕占い祭り(8月6日)、占い交流会(8月7日)出演のご案内

阿佐ヶ谷七夕占い祭り(8月6日出演)

8月3日~7日まで行われます阿佐ヶ谷七夕占い祭り(南阿佐ヶ谷TarotBarアーサさん)に出演することになりました!

 

この期間、錚々たる占い師の先生方に混ざらせて頂けて有難いです。

(先生方はこちらをご覧ください。)

 

私榎本は8月6日(月)に出演させて頂きます。
時間は13~20時です。

 

榎本の鑑定メニューは以下のとおりです。

断易    10分1,000円

九星気学  10分1,000円

気学方位  20分3,000円

四柱推命  20分3,000円

 

会場 Tarot Bar アーサ
  東京都杉並区阿佐谷南1-14-12 パティオエルスールビル2F
 (JR阿佐ヶ谷駅より徒歩8分。地下鉄丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅より徒歩2分。)
  電話:03-3317-2045

 

鑑定のお申込、お問合はお問合せフォームにてお願い致します。

  

 

 

 

占い交流会@麻布十番燦伍(8月7日出演)

毎月第1週火曜日に麻布十番燦伍さんで開催されています占い交流会に久しぶりに参加させていただきます。

 

出演日時 8月7日(火)18~22時

会場   麻布十番燦伍
     東京都港区麻布十番2-7-14-2階
     電話 03-6435-0303

会費   1,000円(ワンドリンク付)

占い   10分1,000円の イベント価格で行います。

 

鑑定のお申込、お問合はお問合せフォームにてお願い致します。

 

 

 

 

その他お知らせ

断易占例・気学方位占例 彼との今後

先日ある会で鑑定させて頂いた例です。

 

相談者は30代女性で、お付き合いされている男性がいるが喧嘩が多く、このままいったら別れることになるのではないか、とのことでした。

 

そこで彼との今後の状況を断易で占ってみましたところ、以下の卦が出ました。

 

f:id:seishinenomoto:20180626130904p:plain

 

用神は世爻=相談者応爻=彼としました。

細かい点は多少あるものの、世爻応爻が月建もしくは日辰から強められ、

しかも世爻応爻から相生されておりますので、決して関係が悪いとは思えません。

喧嘩はされても決して彼は相談者のことを嫌ってはいなく、遠い未来はともかくとして、少なくともすぐ別れることはないでしょう。

 

しかし、それではなぜそのように喧嘩が多いかが気になっていたところ、相談者から今後の引っ越しの方位について聞かれましたので、その前に彼と同棲している現在の自宅に引越してきた時期と方位を確認しました。

 

f:id:seishinenomoto:20180626132724p:plain

 

上記は引っ越した年盤(左図)と月盤(右図)の方位盤です。
転居方位は北西方位で背景が肌色になっている箇所です。

この引越しは相談者が彼が住んでいる自宅に引越しましたので、相談者だけを観ます。

 

相談者は本命星が三碧木星・月命星が二黒土星です。

年盤の北西方位は一白水星が入り相談者の本命星・月命星にとって吉方位となりますが、

月盤の北西方位は五黄土星が入りますので五黄殺となり、本命星・月命星に関係なく大凶方位となります。

しかも北西方位が凶方位になりますと「喧嘩」の象意がありますので状況に合います。

 

幸い相談者は引越しを考えていますので、吉方位をお伝えしました。

するとなぜかいらした頃には暗かった相談者の顔色が明るくなり、口調も前向きになりました。

 

 

 

 

 9月より気学〔方位+運勢〕講座(第3土曜コース)を開催いたします。

 同じく9月より断易〔五行易〕講座(第1,3木曜コース)を開催いたします。

 

 また、詳細は来月アップいたしますが、
8月6日(月)に阿佐ヶ谷七夕占い祭り(@タロットバー・アーサさん)に出演いたします。

 

 

 

 

その他お知らせ