読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

E S S 占術アカデミーブログ

「日常で使える占術(占い)」をモットーとしているE S S 占術アカデミーのブログです。

コラム

四柱推命コラム 人のための行動・自分のための行動

昨年まで25年間プロサッカー選手として活躍していた永井秀樹さんの記事に書いてあったことがとても印象的でした。 なんとなく見えてきたのは、自分のために何かやろうっていうときは、だいたい上手くいかないなって。人のために何かやりたいなっていうとき…

四柱推命コラム 「いい人」とは?

ここ数日、東京では花粉の飛散量が多くなってきたせいか目が痒くなってきました。私は花粉症の度合いとしては軽いのでまだ良い方ですが、軽くない方にとっては辛い時期に思います。 さて、突然ですが、「いい人」とはどのような人でしょうか? 情に厚く優し…

四柱推命コラム 隣の通変だけで判断できる「外向性」「内向性」

私の四柱推命の先生であります小山内彰先生が新刊『基礎から最高峰を目指す四柱推命の本(「五行と通変の調和」の新視点)』を出版されることになりました。 http://www.shihei.com/shihei/formmail/p_book_index.html 新視点について私が発言したある事柄が…

四柱推命占例 アメリカ大統領選 ドナルド・トランプ氏、ヒラリー・クリントン氏

昨日アメリカ大統領選が開票され、ドナルド・トランプ氏が次期大統領になりました。 上記は先月の断易研究会で受講生の方がお持ちになった卦です。 この卦はヒラリー・クリントン氏が当選するかを出したものですが、この卦を見る限りどういう視点から考えて…

気学方位で見分けるブラック企業の見分け方。

タイトルで「ブラック企業」と出ていますのでインパクトがありますが、ブラック企業のニュース記事を読んでいて、昔鑑定させて頂いた方を思い出しました。 それは以前鑑定をさせて頂いた方なのですが、その方は看護師をされていて、2006年4月に福岡県の…

四柱推命コラム「大きな夢を語る人」

先日あるテレビ番組である男性タレントが自身の半生について語っていました。 その方はバブル期に若いながら大資産を築き上げ、勢いに乗って多額の不動産投資をしたが、直後にバブル崩壊が始まり大借金を抱え、その借金が今でも残っているということでした。…

ご案内諸々(四柱推命、占われ放題、川越春まつり) / コラム 断易の日筮について

ご案内が諸々ございます。 4月24日(日)1dayセミナー「四柱推命で知る適性・資質」 残り2席 1dayセミナー「四柱推命で知る適性・資質」ですが、お陰様で残り2席となりました。 生年月日、出生時間の件で授業で公表されないか心配されるお声がありまし…

コラム「大胆」な人は「臆病」???

世の中には起業や特殊技能等で大成功を収め、威勢よくメディアに登場する人を見かけることがある。 そのような方は目立つような「大胆」な行動をされるので、一見悩みなんてなさそうに思われるが、そういう方に限って繊細で「臆病」な性格であることが多い。…

断易占例 交流イベントに参加してよいか

先日ある交流イベントに参加しました。 そのイベントを知ったのはその1週間前に某告知サイトで知ったんですが、 なんと 主催団体や主催者名がありませんでした。 そんなイベントには普段絶対に参加しないのですが、文面とか観る限り怪しさがなく、今回なぜ…

四柱推命コラム 五行だけで判断できる「情緒性」「論理性」

四柱推命は生まれた年・月・日・刻(時間)の十干と蔵干で性格や健康面、対社会的行動等を観ていきますが、しっかり学習して理解をしないと判断できない部分と1回話を聞けばすぐ判断できてしまう簡単な部分があります。簡単な部分につきましては過去に下記…

四柱推命コラム 「KY」か「空気がよめるか」

今年に入ってからですが、なぜか鑑定で「KY」な四柱推命を拝見する率が高くなりました。 「KY」とは空気が読めない方のことで、知恵蔵によると2006年頃から女子高生言葉として使われ始め、今では一般的に使われつつあります。 さて、四柱推命では、…

運の「強弱」は「吉凶」と違う!

東洋のほとんどの占術では昨日18時46分頃に年が切り替わりました。今年は九星では二黒土星中宮、十干十二支では丙申が巡る歳となります。 今年の運勢を気にされている方は既に暦などの書籍やサイトで確認したり、実際に占いをしてもらったりしているでし…

過去、現在、未来がわかること

私が占いを勉強し始めたきっかけは、プロフィールに記載してあるとおりたまたま自宅に置いてあった姓名判断の本を読んでハマってしまったことであったが、それよりも当時大学4年生だったこともあり自分の将来がどうなるかを知りたかった。姓名判断はその思…

取捨選択

このブログは占術説明と占例、告知ぐらいしか書いてませんが、たまには違った方面で書いてみようと思います。 私の私見ではありますが、覚えが早い人って特徴があることに気づきました。 例えば、占術に限らず何かしら知識や技術を得ようとして授業を受ける…

四柱推命から見た身体の弱い部位

4月14日の記事で「四柱推命から見た味の好み」について書かせて頂きましたが、 今回は、「四柱推命から見た身体の弱い部位」について書かせて頂きます。 まず、五行別の身体部位です。 木(甲乙)=肝臓、神経系、胆嚢、目等 火(丙丁)=心臓、循環器系、血…

四柱推命から見た味の好み

先日の四柱推命講座で思ったより好評でしたので、四柱推命から見た味の好みについて書かせて頂きます。 人間は誰にでも味の好みがありますが、個々の人が好む味は その人の命式にとって不良な五行の味です。 つまり命式のバランスを崩す五行の味覚を好むんで…

妊活に効く方位

先日の占われ放題で鑑定させて頂いた方がブログに感想を書いてくださいました。 占いイベントレポvol.2 榎本惺心さん(断易)|ちんぱんじーの二人目妊活珍道中 占い放題3 榎本先生 (断易)|マニーの気ままに卵探し~2人目不妊そして早発閉経~ お褒めの…

フォーチュン・ビュッフェで遭遇した珍しい四柱推命の命式(食傷過多)

昨日はフォーチュン・ビュッフェに参加してきました。 私の担当が四柱推命でしたので事前予約の方は準備しておいた命式を観て鑑定し、当日いらした方は生年月日時間をスマートフォンに入力し鑑定しました。文明の進化って素晴らしいですね。 さて、拝見させ…

気学方位に関する誤解集

占いというのは誰でもプロになり完璧に理解する必要はないと、私は思っております。 素人であっても興味がある占いを学び、自分のため人のために役立てて頂ければいいのですが、方位だけは正しく知って頂かないと却って不幸を呼びますので、しっかり学んで頂…

四柱推命の説明&四柱推命講座初級(第2土曜日コース)募集のご案内

先日私共が使用している四柱推命の特徴がよくわからないという話を聞きましたので、 以前書いたものに加筆をさせて頂きます。 前提としまして四柱推命とは、生年月日と生まれた時間でその人の性格や過去、現在、未来の状況や運勢、健康状態、進路や職業の方…

命占においての気学と四柱推命との違い

7月25日の記事で命占・卜占・相占の違いを書きましたが、 「四柱推命で引越しの方位を観てください。」と言われることがあります。 おそらく四柱推命は中国四千年の歴史があり運を良くすることが出来るのではないか、と思われたのではないかと推測します…

占いの位置づけと気学

占いって日本だけに限らず世界各地にあります。 神事的な事も含めて占いがない地域はないんではないかと思います。 東洋系の占いでは、占いを以下のように分類いたします。 ・命(めい)占・・・生年・月・日・時間を使用し長期的な運勢を予測する占い。 ⇒四…

断易(五行易)講座中級〔火曜コース〕募集のご案内

6月より開講いたしました断易講座も今週で初級が3回目を終了し折り返し地点となりました。現時点で簡単な日筮(1日の運勢、状況)を見れるようになってます。 断易は周易の卦に十二支と六親(りくしん)を加え、占う月の十二支である月建、占う日の十二支…

他の四柱推命とどう違うの?(1)

昨日東京が梅雨明けいたしました。 今年は平年並みだそうでこれから夏本番です。 しかし、多くの東洋占術で使用される二十四節気では8月7日23時2分より立秋といい『秋』の始まりです。 こんな暑いのになぜ秋なの?と思われがちですが、これは日の長さに…

占術(占い)を日常で使用しないと。。。

私は占い業界にどっぷり浸かっておりましたが、 占い師の中には 「自分の事を自分で占わない」 「自分の事には占いを使用しない」 という方がいらっしゃいます。